精神科クリニック向け クラウド型 電子カルテ Warokuクリニックカルテ

精神科クリニック向け クラウド型 電子カルテ Warokuクリニックカルテ

Warokuクリニックカルテについて

Warokuクリニックカルテは精神科クリニック向けのクラウド型電子カルテです。
外来受付から診療、予約までをこれ一つでサポートします。

特長1

書きやすい・読みやすい

カルテ作成の補助機能や基本的な心理検査項目が搭載され、
使いやすい。

ひと目見て分かりやすい
精神科診療の機能に絞ることで、精神科医が知りたい情報をストレス無く扱えます。
患者基本情報だけでなく治療歴・生活歴・サマリを一覧で見ることができ、診察前の短い時間でも状態を把握できます。
時系列でスライド表示
患者様のエピソードや治療歴などの記録を時系列で表示。
スクロールするだけで、患者様のこれまでの人生を俯瞰してみることができます。

本日の診察状況
どの患者様が何名お待ちいただいているか、診察経過時間や会計待ち時間など、患者様のステータスがひと目で把握できます。

入力補助機能
記録記載時には、あらかじめ精神科でよくご利用いただくテンプレート(サンプル)が搭載されているため、キーボード入力ではなくワンタッチ操作での記録が可能です。 テンプレートを編集して活用することできます。

ワンクリックオーダー
処方はオーダーパレットからワンクリックオーダが可能です。
精神科診療の指示は前回Doまたは薬の増減をする場合が多いため、前回の内容がそのまま表示され、指示を容易にしています。

心理検査オーダー
基本的な心理検査項目が既に準備されているため、そのままオーダーすることが出来ます。

文書管理機能
ワンクリックで電子カルテより必要情報を収集し、エクセルへ反映して「診断書」や「紹介状」などの文書を生成します。書式も自由にカスタマイズすることが可能です。

特長2

手軽に使える

インターネット環境とパソコンさえあればすぐに使えて、
かつローコストで運用が可能。

メンテナンスフリー
通常の煩わしいマスターメンテナンス(医薬品マスタ、心理検査、注射)は必要ありません。弊社にて定期メンテナンス致します。ただし、マスタ管理(検査マスタ)は標準を提供しますが、検査会社様により基準値が異なりますのでメンテナンスが必要となります。
すぐに使える
インターネット環境とパソコンがあれば、すぐにスタートできます。
WindowsやMacで、GoogleChromeの最新版さえあればいつでもどこでも利用開始できます。
更新費用なし
クラウド型のため、サーバー設置費用や更新費用が必要ありません。
月額利用料のみで常に最新のバージョンをご利用いただけます。
サポート費用なし
稼働後のサポート費用は必要ありません。お問い合わせはメール及びサポートページ(ユーザー様専用ページ)にて受け付けております。※サポートページは現在開発中。
※ORCAサポートは含まれておりません。
体験版1か月無料
体験版を1か月無料でご利用いただけます。
また、お申込みいただけますと製品提供後に準備期間として約1か月間の無償提供期間を設けさせていただいております。本稼働までじっくりとご準備いただけます。
特長3

将来性・発展性

AlphaとWarokuシリーズの統合で地域連携医療もスムーズに。

地域包括ケアシステム
自社製品である、精神科病院向け診療支援システムAlphaとの連携を予定しています。(2018年7月対応予定) また、同シリーズの「Waroku訪問看護」や、医療・介護連携サービスの「Mell+」との連携も予定しており、地域包括ケアシステムの実現をサポートします。

AlphaとWarokuシリーズの連携により、未来の地域医療をサポートします。

Waroku クリニックカルテ

Waroku 就労定着支援

Alpha

Waroku 訪問看護

続々と新機能を追加
クラウドだからこそ、今後の新機能にもご期待下さい。
今後の予定…患者用スマホアプリ・訪問看護オプション・院内メッセンジャー・診療所630調査対応・統計機能など

開発ロードマップ

もしもの自然災害対策
データは安全なデータセンターへ保管されているため、もしも自然災害が起きてもデータ消失の心配がありません。
今すぐ、Warokuクリニックカルテを利用する Waroku クリニックカルテ 体験する(無料)