Warokuクリニックカルテ 精神科クリニック用クラウド型の電子カルテ

サポートについて

ユーザー様にWarokuクリニックカルテを永く、安心してお使いいただくために弊社では様々なサービスをご用意しております。サポートページでは、お困りごとに関する対処方法や、お問い合わせ窓口情報などをご確認いただけます。

公開性

よくあるご質問やお知らせなどを随時公開し、いち早く最新情報おを入手できます。

利便性

お問い合わせ状況を一覧管理しているため、進捗を一目で把握することが可能です。

確実性

Eメールや電話とは違い、専用フォーム内で開発元と直接やり取りをすることができます。

24時間365日の
サポート体制

通常時(平日9~18時)
専用サポートページよりお問い合わせいただけ、開発元の専門スタッフが対応いたします。
緊急時
上記以外の時間帯でも緊急対応番号へご連絡いただければ緊急対応スタッフが原因の調査・対応方法などをご案内いたします。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

24時間365日間サポート(障害対応の流れ)

開発元のスタッフがインターネットを経由して、ユーザー様ご了承の上でクラウド上でリモート操作します。 急なトラブル等の緊急対策として、電子カルテシステム並びにその他連携システムに起因する障害の調査を行います。
※クラウドサーバ上のデータはセキュリティ対策が取られているため、安全に確認することができます。

安全性

クラウドサーバ上のデータはセキュリティ対策が取られているため、安全です。

迅速性

現地までの移動時間を必要としないため、即時対応が可能です。

正確性

弊社のリソースを活用した正確な状況把握により、適切な問題解決が可能。

リモート保守の流れ

1.ご連絡

院内環境にて発生した不具合、障害状況、お困りの内容、ご要望等をWarokuクリニックカルテサポートまでお電話にてご連絡ください。

2.状況の確認

障害状況を詳しくお電話にてお伺いします。
電話のみでは解決しない場合、リモートアクセスでの状況確認となります。

3.アクセス

障害が発生しているカルテやページへのアクセス許可をいただき、クラウド上で状況を確認いたします。

4.調査結果

リモート操作にて解決できる項目をご案内し、サポート・障害対応をいたします。
※調査結果によって解決不可な場合がございます。

「リモート保守」なら
こんな課題も解決

1障害原因の特定

電子カルテシステムの障害原因はソフトウェア、ハードウェア、部門システム連携、ネットワークなど多岐に渡ります。原因不明であれば、先ずは弊社へご一報をくださいませ。リモートにて障害原因を特定し、最短で的確に対処することができます。

2新機能バージョンアップ対応

Warokuクリニックカルテは月に1~2回程度のバージョンアップによる新機能追加を行っており、自動でバージョンアップが可能です。クリニック様にDVDが届いてインストールを行っていただくようなことはございません。

クリニック様にて電子カルテ運用に何らかの障害が発生した場合、専門スタッフが365日24時間にて緊急対応致します。(カルテが使用できない状態などの緊急時のみ)

Warokuクリニックカルテ
サポート範囲

  • 問い合わせ・障害時対応
  • ソフト(電子カルテ)のバージョンアップ対応
    ※新機能プログラムは定期更新(1ヶ月に1回程度)
  • マスタメンテナンス(医薬品マスタ/心理検査/注射)
    ※医薬品、病名マスタは自動更新、心理検査は依頼受けにて更新、外注検査マスタは標準を提供のみ
  • OS、ミドルウェアに関する保守サービス(クラウドサーバ)
    ※サーバ保守内容:サーバ冗長化/データバックアップ/プログラム死活監視/サーバ負荷監視
  • ※ネットワーク障害については、含まれておりません
  • ※クライアントのウイルスソフト管理は含まれておりません
  • ※ハードウェア障害については、ハードウェア管理会社の判断に基づき保守を行うものとします
クラウド型電子カルテ
Warokuクリニックカルテ
見積依頼やデモのお申し込み等、
お気軽にお問い合わせください。